MENU

ドラッグストア薬剤師派遣

派遣や転職を考えている薬剤師はたくさんいます。街のいたるところで見かけるドラッグストアは気軽に入れ、薬局とコンビニとスーパーの役割をしてくれます。消費者にとってはなくてはならない便利でありがたいお店です。薬剤師にとっても面白い魅力的な職場になっています。

 

薬剤師にも多くのメリットがあり、派遣での転職希望者が多くなっています。
一番のメリットは高収入であることです。厚生労働省の調べた結果では調剤薬局の年収に比べ、ドラッグストアのほうが収入が高くなっています。理由は勤務時間が長いためです。

 

また、売り上げアップを目指した仕事をすることで、その分が従業員に還元されるからです。薬剤師として、スキルアップを目指したい時は最適の職場になります。
医薬品の数が多く、さまざまな薬の知識を学ぶことできます。薬には2種類の医薬品があります。一般用医薬品(OTC医薬品)と呼ばれる薬局やドラッグストアなどで販売されている医薬品と医療用医薬品とよばれる医師が主に処方する医薬品があります。

 

OTC医薬品処方した薬の知識を学ぶことで、専門的な知識を消費者に伝え、いろいろな疾病や症状の改善にスキルと実力を発揮できます。消費者の信頼と感謝を得ることができることで仕事への情熱と意欲がわきます。

 

胃腸薬、発毛剤、水虫薬、解熱剤、かぜ薬、ビタミン剤、点眼薬とさまざまな薬に対応して、消費者の質問に答え、アドバイスする薬剤師は生きがいのある職場に派遣での転職をし、活躍しています。

関連ページ

ドラッグストア薬剤師について
調剤薬局とは異なるドラッグストア薬剤師について紹介しています。就職、転職の際には多岐にわたる仕事内容などがネックになる事もあります。
正社員ドラッグストア薬剤師との比較
調剤薬局とドラッグストアで悩まれている薬剤師さんに正社員で働くドラッグストア薬剤師を紹介しています。
アルバイトのドラッグストア薬剤師求人
薬剤師でドラッグストアで働く場合、アルバイトで働く事も可能ですよね!条件面なども優遇されるドラッグスト薬剤師求人の探し方