MENU

年収、給料アップの薬剤師転職

薬剤師とは、薬科大学等を卒業することで受験資格が付与される薬剤を取扱いすることが出来る国家資格です。
薬剤師ですが、取得するには薬科大学等を六年掛けて修学するのが絶対条件であり、卒業した場合は合格率が比較的高い試験に合格さえすれば医療用医薬品の取扱い及び調剤、ドラッグストアや各種薬店で要指導医薬品の取扱い並びに販売、第一〜第三類までの市販の一般医薬品の販売及び取扱い並びに薬剤に関するコンサルティング業務をすることが可能となります。

 

また、この資格を取得することによって、自分で薬店等を独立開業することが出来て年収アップが期待できるようになります。
この資格を取得することによって、給料アップや年収アップ及び転職についてかなり有利に扱われることがあります。給料アップが出来る例としては、薬剤の調合や要指導医薬品及び第一類医薬品という効き目が強い医薬品を取り扱うことができる以上は資格手当が付くことになり、時給でいうと一時間当たり二千円以上を得ることが可能となります。

 

ドラッグストア等への転職についてですが、第二類及び第三類だけを取り扱える登録販売者以上に優遇されることが多いです。薬剤師の有資格者であれば幹部候補として採用され易くなり、薬剤に関するコンサルティングを適切にできることが期待されています。

 

薬剤師の転職事情ですが、この資格を取得することによって労働衛生の専門家になることもできるようになります。薬剤師の有資格者は労働衛生コンサルタントの受験資格が付与されたり、職場の衛生管理を専門としている衛生管理者になることも可能となるためにドラッグストア以外でも年収アップや給料アップが見込まれます。

 

給料アップの調剤薬局薬剤師転職で選ぶ薬剤師求人紹介サービス